HOME
活動 & Facebook
市政について
市政レポート
市議会での発言
市民の声
連絡先
リンク
 
 

hatsugen

●市民の声
さいたま市議会議員土橋ゆうじ|市民の声1

・民間保育所の整備、保育サービスの情報提供などに取り組み、保育所待機児童対策、保育士の人材確保を推進して待機児童を解消すること。
・子育てフェアや子育て支援ネットワークを拡充すること。
・児童虐待防止の為に児童相談所をはじめ、相談体制、機能等を強化すること。
さいたま市議会議員土橋ゆうじ|市民の声2

・犯罪弱者である子供たちや女性、高齢者が犯罪に巻き込まれない為に、より一層の防犯の啓蒙活動、地域見守りパトロールの強化に取り組むこと。
・災害や危機を想定した、実質的な訓練の実施や、あらゆる災害、危機管理対策の強化に取り組むこと。
・「地域若者サポートステーション」などをさらに充実し、若者の就労支援の強化や、働く意欲のある高齢者の方々が生涯現役として働きやすい環境を整えること。
さいたま市議会議員土橋ゆうじ|市民の声3

・職場、家庭、地域において、個性と能力を十分に発揮できる「すべての女性が輝く社会」の実現を目指し、地域経済を活性化に取り組むこと。
・地域の実情に応じた、結婚、妊娠、出産、子育ての「切れ目のない支援」を推進すること。
さいたま市議会議員土橋ゆうじ|市民の声4

・介護や福祉、医療問題などを支援する「地域包括支援センター」の活用し、高齢者にやさしい街づくりに取り組むこと。
・コミュニティバス、鉄道、道路、などの交通施策や都市基盤整備施策の充実に取り組むこと
・CO2排出量をはじめ地球温暖化ガス排出削減に努めること。
・商店街のにぎわい創出をはじめ地域経済の活性化を図ること。
・現在ある緑(樹木)を大切にしながら、市街地の緑を増やす都市緑化に取り組むこと。
さいたま市議会議員土橋ゆうじ|市民の声5

・荒川や鴨川など、水と緑に囲まれた自然豊かな桜区の特徴を活かし、お年寄りから子供たちまでが参加できるコミュニティ環境づくりに取り組むこと。
・日本最大級と言われるサクラソウの自生地を持つ地域の魅力を大きく発信し、「元気の拠点」を数多く作り、桜区全体の元気につながるように取り組むこと。